Confession For Exist

生きること。それは日々を告白してゆくことだろう。

仰天!ホリエモンが政界参入へ

自民党執行部がライブドア社長の堀江貴文氏(32)に衆院選への出馬を打診していたことが16日、判明。同日、堀江氏は「可能性はある。日本を変えていけるとの手応えがつかめるかどうかがポイント」と、前向きに検討していることを明らかにした。実現すれば、プロ野球界、放送界に続き、今度は政界までも“ホリエモン”が騒がせることになる。

livedoorNews

 結局この人はなにをしたいのだろう‥起業家として株騒動までの流れは賛否両論あるとしても理解はできる。やはり自社の発展の為の策として泥をかぶった部分もあるかもしれない。ただそれもまた社長業というものなのかもしれないし。でも、今回の政界進出が本当なら幻滅する。日本の為、国益の為に政治家になるつもりなのだろうか?

たしかに政治家になる事が自社の利益になる場面(たとえば認可や法整備など)もあるかもしれないけどそのような形で社益をあげても起業家としての堀江氏と見た場合ゲンナリしてしまう。なにより政治家として何がしたいのかわからない。たぶん古い慣習に縛られず時代に合わせた変革をとでもいうのでしょうか??まぁ、小泉首相の自民党をぶっ壊すという改革路線にはぴったりのイメージキャラクターなのかもしれませんがそれでいいのかなぁ。球団買収や株などでわかりやすい結果は出せてないかもしれないけど、できれば商売人としての堀江氏をみていたかったなぁ。